ごあいさつ

株式会社エス・ワイは、兵庫県川西市を拠点とする、一般建築物の内装仕上げ業者です。
一般建築物の内装仕上げ工事とは、コンクリートがむき出しの状態から、床・壁・天井のボードまでを施工する仕事です。我々エス・ワイは特に床の工事を得意としていますが、内装工事全般、壁や天井の工事まで、確かな技術で精度の高い仕事に自信があります。

平成8年創業以来、兵庫県のみならず関西全域で本業である床工事・内装工事に邁進してきました。そして、平成27年には太陽光発電システム施工事業を立ち上げ、全国の太陽光発電所の施工に携わっています。
お客様にご満足いただける質の高い仕事をすべく、日々努力しています。

ソーラーパネル設置完成

太陽光発電システムの施工・O&M

主に産業用(50kw以下の低圧案件から大規模なメガソーラーまで)の太陽光発電システムの施工一式を得意としています。基礎工事から架台工事、パネル設置、システム連携...

内装工事

エス・ワイでは二重床・フローリングの施工を主軸として、新築マンション・戸建て・リフォームなどの内装工事に幅広く対応しております。 リフォームやリペア(修復)のご...

防滑樹脂【転ぴたコート】の施工・販売

今まで解決できなかった防滑、段差識別対策に世界最高水準の製品と技術で解決に導きます。 ペットとお住まいの方、高齢者や小さなお子様など転倒の危険がある方は、是非お...

 

内装仕上げ工事業、一般向け

一般建築物の内装仕上げ工事とは、コンクリートがむき出しの状態から、床・壁・天井のボードまでを施工する仕事です。我々エス・ワイは特に床の工事を得意としていますが、内装工事全般、壁や天井の工事まで、確かな技術で精度の高い仕事に自信があります。

床工事から太陽光発電システム施工事業への発展

我々の得意とする床工事というのは「マンションの二重床工法」を指しています。二重床工法というのはコンクリートの床面に支持脚と呼ばれる20センチ程度の脚を等間隔に配置し、その上に木質系のボードを敷き詰めたものです。コンクリートの床面にフローリング材を直に張った直貼り工法に比べて、床の防音・断熱性能を上げることができ、歩いた時の感触もよくなります。しかし施工が悪いと音が鳴ったり床が沈んだりといった不具合が出る可能性もあり、施工には技術を要します。我々は長年床の施工に携わりその技術を磨いてきました。
そしてその後、太陽光パネルの施工を開始しました。太陽光パネルの施工と床工事は一見全く関係が無いように思えますが、四角いパネルをズレなくきれいに並べる技術という点では似たところがあります。太陽光パネルをきれいに並べるには、その下地である架台の精度が重要です。我々は床施工で培った技術で、精度の高い架台を施工することができます。

外国人技能実習生

若手人材不足を鑑み、ベトナム人技能実習生を採用しています。
言葉の壁や文化の違いという苦労はありますが、彼らは非常にまじめに一生懸命仕事するので、彼らを採用して本当に良かったと思っています。